ふじもと歯科診療室BLOG

東京都稲城市の歯科医師の日記 

2014年05月

共通言語

一昨日の木曜日は、定休日ではありましたが、3人の患者さんの診療を行いました。

それも、技工士さんと一緒に。

一昨年に、とある研修会で知り合いになり、それ以来なにかと一緒に研修を受けているこの技工士さんは、もの凄くハイレベル。
なので、教えてもらうことが本当に多く、いろいろ頼りにしています。

が、ご本人は至って謙虚で、一緒に研修を受け続けています。


実は、昨年のスイス研修もこの技工士さんに誘われたから。

同じ方向を向いて、一緒に仕事をしようとするならば、「共通言語」を持たなければなりません、というのが私のポリシー。
それがあれば、ちょっとしたことでもお互いの理解が早く、妙な誤解を生みません。

実は、技工士さんとこういう関係になれるのは、そうそう機会がないんですね。

大抵はどちらかが熱心で、どちらかが冷めているか、もしくは仕事のレベルが違い過ぎるとか・・・。

実は、今回来てくれた技工士さんは二人。

一人は、上記の方。
もう一人は、上記の方のところの元スタッフ。

その元スタッフの方に「先生が以前言っていた共通言語という意味がよく解りましたよ」と、診療を終えて言われたのですが、身近にいても、なかなか共通言語というのは構築できないもの。

そして、お互いの精進あるのみですね。

一段落ですが・・・

R0015398









今年の1月から受けていた義歯の研修会も、昨日/一昨日で終了。

以前も書いた、研修の講師でもある技工士さんのテクニックを再び見る機会があり、その仕事の的確さ、丁寧さに改めて脱帽です。

そしてなんと、この技工士さんが研修会で人前でのデモを行うのは、これで最後だとか・・・。


思い返せば、勤務医時代に受けたある費用が高くずいぶん躊躇した研修会も私が受けた後に講師の先生の健康上の理由から無くなってしまいましたし、それ以外にもどうも私はラストチャンスに恵まれているようです。

いや、もちろんラストになる前に何度も通えば良いのでしょうが、いろいろな方面の勉強も必要ですし、なんと言ってもそうそう安価なものではないのでおのずと限界はあります。



さて、今回の研修ですが、やはりこういうタイプの研修は復習が大切。

と、いうわけでおそらく6月からまた継続かな・・・・・・?


ちょっとスッキリ

さて、ゴールデンウィークも最終日。

楽しみにしていた連休ですが、振り返ると、事前に予定していたことがあまり出来ていません。

でも、普段だとなかなかできないことが少しでもできれば、それだけでも気分はスッキリします。

まずは、院長室の掃除。

4月30日(水)に、稲城市歯科医会の総会が行われ、ひとまず私の会長職での重要な仕事は終わりました。
3期6年勤めた会長職ですが、帰途ではまるで学生時代の定期試験を終えた時のような開放感を感じました。
その歯科医師会関係の書類を整理する機会に、散らかり放題の院長室の大掃除を。

そして、年末大掃除でもなかなか手が回らないところの掃除もやっつけてしまい、かなりスッキリしました。

で、歯科医師会関係以外に、同窓会関係の仕事があり、これもなんとか目処が経つところまで終えることができ・・・。

自宅でも本や衣服の整理を終え、と、新しいことをしたわけではありませんが、気分を新たにする事が出来ました。

あ、そう言えば新しい事と言えば、百均で仕事に使えそうなグッズをいくつか購入できました。
これでさらに仕事の内容がレベルアップすれば良いのですが・・・。

さぁ、残り半日。

溜まった研修ビデオを見て過ごそうと考えています。

livedoor プロフィール

fdo964

Profile
藤本 卓
東京都稲城市の歯医者、藤本 卓(たく)です。
出身地を訊かれると、とっても困る小学校5つ、中学校4つを渡り歩いた自称「転校王」。
「ここにきて良かった」と患者さんに言っていただけることを目標に、日々診療に取り組んでおります。
趣味は、仕事と読書と酒&パイプ。

好きな言葉が「真理は常に少数派とともにあり」の天邪鬼。

昭和38年1月 生まれ
昭和62年3月 東京歯科大学卒業
平成5年10月 稲城市にて開業
平成17年9月 現在地へ移転

日本歯周病学会会員
日本ヘルスケア歯科研究会会員
日本障害者歯科学会会員
日本臨床歯周療法集談会会員
総武臨床研究会会員
口腔感染症懇話会会員
南多摩予防歯科研究会会長
八南歯科医師会稲城支部支部長
稲城歯科医会会長

ふじもと歯科診療室
東京都稲城市東長沼3103-12
(京王稲城駅徒歩1分)

電話 042−378−7105
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ