ふじもと歯科診療室BLOG

東京都稲城市の歯科医師の日記 

2017年08月

ビムラー矯正装置

DSC0309026~28日と3日間の研修を無事終えることができました。

今回の研修は、私が今力を入れている機能矯正。
写真は、その矯正装置です(ビムラーと言います)。

しかも、これは私自身が入れるもの。

取り外し式の矯正装置は、患者さんが使ってくれなければ結果に結びつきません。
しかし、その装着感を経験せずに患者さんに使用を強要するのはちょっと・・・。

ということで、自分でこれを入れて寝るという経験をするための物です。

自分用ですから、細かい仕上げは荒っぽいですが、それでもどこも痛くなく使えます。

残念ながら大人の矯正ではなく、上の前歯2本、下の前歯4本がでているお子さんが対象です。

合宿研修

016昨日から機能矯正の勉強会のために長野に来ています。

いままでも矯正の研修会には参加してきましたが、こんなに矯正の勉強をするのは大学時代以来かも?

ところで、矯正の勉強のやっかいな(?)ところは、教わったことを実践しても結果がでるのに何年もかかること。
ですが、同じ手法を採っている会員だけの勉強会ですと、症例相談などで我が身に置き換えてみることができるのでとても有意義です。

さらに、どんな研修会でも懇親会は勉強になりますが、合宿という形ですと、研修本体以上かもと思えるほど話の濃いことといったらありません。

さぁ、今日もこれから丸一日の研修会。
そしてそれから懇親会。
今日、明日の2日間、どっぷりと研修漬けです。

連休します

ec4b0aff.jpg25日(金)、26日(土)の2日間、休診いたします。

ご迷惑をおかけします。



写真は昨晩の私が尊敬する年下歯科医師2名と義歯でお世話になっている技工士さんとの呑み会での皆の仕事内容を聴いた感想。

う〜ん、負けてられません。

朝でなければ

9b23731c.jpg朝、スタッフの出勤前に掃除をするのが私の日課。

診療室や待合室は毎日専門の業者さんが掃除してくれますが、2階のスタッフルームを除く技工室やトイレ、ミーティングスペースなどは私の担当です。

時々、面倒なので診療後に掃除したくなることがあるのですが、やはり診療前というのが良いようです。

体を動かすことで適度なウォームアップになりますし、なにより診療に向けて気合いが入るんですね。

短いときは15分程度。
長いときは1時間近くやることもありますが、朝でなければならない大事な儀式です。

先達の教え

Tpa124mお盆に休診することがなかったのに、3年前より休診するようになったのは、ある友人のお誘いから。

一泊で出かけるのですが、その中で必ず食事をするレストランがあります。
話好きのオーナーとの会話が楽しく、いつもとても楽しみにしています。

ほとんど笑いっぱなしになるのですが、ところどころに生きるヒントがもらえるんですね。


今年も沢山のヒントをいただき、元気ももらえました。

本日、休診

522cc7ec.jpg誠に勝手ながら、本日休診いたします。

「あったらいいな」、から「なくては困る」に

18871504_1317596641611628_1669287923_n今年の1月に導入した手術用顕微鏡。

うちのような保険診療主体の医院では、なかなか使う機会も少ないだろうけれども、あれば良いだろうな〜という位の感覚だったんですが・・・・。


慣れてくるにつれ、使用頻度はどんどん増え。
さらに4月と7月にトレーニングも受けると、これはもはや必需品に。

残念ながら1台しかないので、患者さんによっては使えない場合があったり、予約時間をお待たせしてしまったりと少々診療に混乱がでています。
どうしてもこれを使って処置したい患者さんが続くと、時間がおしてしまうんですね。

それにしても、こんなことになるとはちょっと予想していませんでした・・・。

おさらいの会

e37e3079.jpg昨日の日曜日は、お昼から先日受講した研修会のおさらいの会に出席してきました。

3人一組での実習だったのですが、お一人の先生の呼びかけでちょうどその3人の都合が合う昨日に。

場所は横浜山手デンタルクリニックさん。
院長の土肥先生は、偶然にも私の母校の先輩&部活の先輩。

研修受講時に見学に伺ってみたいと思っていたので、私にとっては一石二鳥(?)。

先生のフィロソフィとポリシーが隅々までいきわたった設計の医院は、さすがの一言。
研修会のおさらいだけでなく、多くのことを教わることができました。

そもそも、ご多忙にも係らず「集まっておさらいをしよう」と企画してくださるほどの勉強熱心さには脱帽です。

自分も気合いを入れ直しですね。

申し込みは、慎重に

0ee486ae.jpg学びの秋が近づくと、様々な研修会の案内が届き始めます。

毎日のようにDMが届きますし、ネットでも開催要項が配信されてきます。

そんな時にしでかしてしまうのが、「ダブルブッキング」。

人気のある講演会などはあっという間に満席になりますから、お知らせを受け取ったらすぐに申し込まなければ受講し損ねます。

が、やはり興味順位というものがあり、同日に2〜3つも講演が重なると、優先順位もあるわけです。

昨年も、一つに申し込んだあとにより興味をひかれる講演会があり、泣く泣く最初の講演を受講しなかったことがあります。
当然ながら講習会費が無駄になるわけですから、選択は慎重にならざる負えません。

この秋も、すでに受けたい講習会が重なっている日が3日も・・・。

体が2つ、いや3つ欲しい季節でもあります。

8月のお休み

ff481cac.jpg今日は、「山の日」でお休みです。

2016年から始まったこの祝日は、昭和の人間には馴染みが薄く、しかもアウトドアに縁がない私には不思議な日です。

ところで8月のお休みといえば、お盆休み。

毎年のように書いていますが、うちは開業以来、お盆休みはとっていません。
スタッフは交代で休んでいますが、診療室は平常通りの日程でした。

が一昨年より、とある「ご縁」で16日/17日はお休みすることに。
幸い今年は17日が木曜日なので、実質1日だけの休診です。

年末年始のお休みを除くと、私の趣味(娯楽)で休診するのは年にこの日だけ。
あとの臨時休診はすべて勉強会・研修会です(とは言え、これも趣味かもしれませんが)。


なお、今年は矯正の合宿研修会のため、25日(金)、26日(土)も休診します。

正直、あまり診療を休みたくないので今日のような祝日は少々困りものなんですが・・・。
livedoor プロフィール

fdo964

Profile
藤本 卓
東京都稲城市の歯医者、藤本 卓(たく)です。
出身地を訊かれると、とっても困る小学校5つ、中学校4つを渡り歩いた自称「転校王」。
「ここにきて良かった」と患者さんに言っていただけることを目標に、日々診療に取り組んでおります。
趣味は、仕事と読書と酒&パイプ。

好きな言葉が「真理は常に少数派とともにあり」の天邪鬼。

昭和38年1月 生まれ
昭和62年3月 東京歯科大学卒業
平成5年10月 稲城市にて開業
平成17年9月 現在地へ移転

日本歯周病学会会員
日本ヘルスケア歯科研究会会員
日本障害者歯科学会会員
日本臨床歯周療法集談会会員
総武臨床研究会会員
口腔感染症懇話会会員
南多摩予防歯科研究会会長
八南歯科医師会稲城支部支部長
稲城歯科医会会長

ふじもと歯科診療室
東京都稲城市東長沼3103-12
(京王稲城駅徒歩1分)

電話 042−378−7105
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ