ふじもと歯科診療室BLOG

東京都稲城市の歯科医師の日記 

2017年12月

本年もありがとうございました

image11平成29年(2017年)も本日で終わりですね。

今年も多くの方々にお世話になりました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

みなさま、良いお年をお迎えください。

今年を振り返ると

d7f54c3d-sさて、今年は私にとってなかなか変化の多い年でした。
とにかく、研修会講習会に明け暮れたと言っても過言ではないかもしれません。

数えてみると、46回も出席しています。一泊二日や二泊三日の研修会もありましたから、ほとんど週末は・・・・。
これだけ通うと、知識も考え方も変化します。

そして、マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を2台導入。
セレックも新型を導入。



また、スタッフも2名増えました。

新しいスタッフが来ると、気になるのは既存のスタッフとの人間関係ですが、幸い皆仲良くやってくれているので、ホッとしています。

来年は少しセーブしようかな?と思ってはいるのですが、すでに1月の休日はすべて研修会を申し込み済み。

2月も半分。

4月〜11月まですでに毎月どこかで研修会の予定が・・・・。

残務整理

R0013713昨日は、残務整理のために診療室に1日篭っていました。

出勤(?)すると、周囲の歯科医院さんは、皆、診療中。
う〜ん、うちだけ休み?

少々罪悪感をかんじながら、ひとまず恒例のレセプト業務を済ませます。
とにかく、これだけは年内に終わらせないと落ち着きません。

それから、今年から始めた機能矯正の患者さんの模型整理。
矯正は、その変化を追っていくことが大切なので、模型の管理は重要です。
「始めたら、あっという間に患者さんが増えるよ」とは言われていましたが、本当にそうですね。
とにかく、写真と模型の管理はサボれません。うっかり後回しにすると、収拾がつかなくなることは目に見えてます。

そして、院長室の掃除。
しかし、もはやどう掃除すれば不用なものが整理されるのか・・・。

良いモノを大切に長く

image年内の診療は、昨日の午前中で終了し、午後は大掃除でした。

大掃除とは言うものの、所要時間はおよそ2時間程度。
年に一回しか掃除しないわけではないので、意外に簡単に終わります。

数年前から、おおがかりな時間のかかる掃除は、年末と夏にやることにしました。
また、私が市の妊婦検診のために毎月診療室を離れるので、その空き時間にも掃除。
普段も専門業者さんに毎日お願いしていまので、日々の掃除以外に時間がかかる作業を年末に行うという感覚です。

スタッフ全員がいつのまにか役割分担ができていて、私が何も言わなくても勝手にお掃除は進行します。

ちなみに私の分担は、待合室の椅子。
手前味噌ですが、うちの待合室の椅子はかなり奮発したので、質が良く、掃除も簡単です。
以前、ある先輩に「待合室の椅子にはお金をかけろ」というアドバイスをもらい、それに従っただけなんですが、大正解でした。

全然高級そうに見えないところもミソ。

実は、開業10年目までは安い椅子を時々買い替えるということをしていたのですが、振り返ってみると、費用は安くあがっていますし、座り心地も良いので良い買い物をしたと満足しています。

歯科治療もそうでありたいと思うのは、こじ付けかもしれませんが、良いモノを大切に長く使うというのは自分にあっている気がします。

昔を思い出します

25474290_967974336673979_945413163_o昨日の日曜日は、午前中に趣味の仲間との集い。

午後は、母校の部活の後輩の勉強会の講師と、なかなか充実した一日でした。

まだ大学を卒業して10年未満の若手の歯科医師の集まりですので、私とは20年以上のひらきがあります。
世代の違い、時代の違い、そしてなによりも教育制度の違いなどがありますので、発想が違うということを多々感じる面々です。

まずは、会員発表を聴いて、それから私の講演。
会員発表も聴いていると、あ〜ここをもっと見なきゃ、と思ったり、そんなところに注意が向くんだと驚かされたりと、なかなか楽しい時間でした。

私が依頼されたのは、昨年全国を回って講演した内容。

ただ今回は気の知れた部活の後輩達ですから、普段であればオフレコになる話も平気でできます。

さすが、わざわざ休日に集まって勉強しようとする面々ですから、本当に熱心。

それにしても、若さのパワーってあるんですね。
久しぶりに自分にもそういう時代があったな〜と、懐かしく思いました・・・。

年末年始のお知らせ

eto_mark11_inuさて、今年の診療も残り2週間ほど。

そろそろうちの年末年始の休診のお知らせです。

年内は、12月27日(水)午前中まで。
年始は、1月5日(金)から診療いたします。

お休み中の診療については、多摩市休日応急歯科診療所へお問い合わせください。

多摩市休日応急歯科診療所

☎ 042-376-8009

多摩市関戸 4-19-5
(多摩市健康センター内)

又は、こちらをご参考にしてください。

http://www.tokyo-da.org/holiday.html#tama

今年最後の

ab96f3e6.jpg昨日の日曜日も、相変わらず研修会。

何をそんなに勉強するの?
と、しょっちゅう訊かれますが、知らなければならないことはまだまだ山のようにあります。

またそれだけでなく、自分の仕事の方針が間違った方向に向いていないかの確認も必要です。

なにしろ開業医というのは、狭い社会の中でのお山の大将。
しかも世間様との感覚がちょっとばかりズレていることの多い人種です。

自分が妙なスパイラルに入り込まないように常に気を付けなければなりません。


来週は、自分が講演する側での研修会。
そして、年内の研修会参加は、19日に稲城市立病院で行われる稲城医師会/歯科医会/薬剤師会合同の勉強会で最後でしょう。

今季は寒いですね

Fb1343i以前のテナント内での診療室では平気だったのですが、現在の戸建てになってから、外気の影響を強く受けるようになりました(当たり前ですが)。

寒くなると、診療室内の気温が快適診療ができるほどになるのに数時間を要します。
うちは、午前9時からの診療ですが、もっとも寒い時期には午前3時に暖房が入るようタイマー設定しています。

最初は、午前6時くらい(私の出勤時間が7時なので)。
それから徐々に早めて行くのですが、それでもタイマー設定が必要になるのは例年だと年が明けてから。

それが今季はすでに先週あたりから必要になってきています。

特に、休日明けは本当に寒い!

キャビネットや引き出しの中も冷えきるので、各種道具も冷えきらないよう、退勤時には扉や引き出しを開けて帰宅します。

プロにお任せ

DSC03208昨日の休診日は、診療室内のエアコン掃除。

もちろん、専門業者さんにお願いしての作業です。
診療室内は、普段は毎日スタッフ&私自身でできるところを掃除しています。

それに加え、これも毎日専門業者さんにお願いして掃除してもらっています。

とにかく医療機関ですから清潔第一。
そして、汚れを溜めないということも大切です。

ローテーションを決め定期的に清掃していると、季節によって汚れやすいところもわかりますし、そういった弱点を知り対応するのも楽になります。

今回は、ちょっと忘れて期間が開いてしまっていたのですが、作業担当者の方に伺うと「綺麗なもんですよ」とうれしい答えが。

実は、診療に直接関係無い2階のエアコンが少々汚れていたので心配だったのですが(って、2階の掃除担当は私なのですが・・・)、1階は専門業者さんとスタッフの掃除が行き届いていたようです。

診療室内の気温を一定にすることに少々コダワリを持っているので、エアコンの調子は私にとっては大問題。

これでまたしばらくは、良い気分で診療できます。

無駄ではなかった?

d7f54c3d-s昨日は、ire-bar (入れ歯)という義歯好きの集まりに参加してきました。

毎回、著名な先生を囲んで呑みながらいろんなお話を聴くという会です。

司会の方の話方がとても上手で、毎回面白い話&本音を聴けて楽しい会です。

昨日の演者は、私よりも一回り以上年下の先生でしたが、若手ならではの視点とその勉強方法などがとても参考になりました。
偶然、私の先輩も出席していたのですが、終了後にお茶をしながら「つくづく我々の世代は遠回りをしてきたんだな〜」ということで意見が一致しました。

私が歯科医師になりたてのころは、様々な理論が生まれたものの統一見解が確立されておらず、いろんな方法を勉強し試したものでした。

しかし、エビデンスという言葉が一般的に使われるようになってから怪し気な実績の不透明な手法は姿淘汰されていったお蔭で、臨床術式はかなりスッキリ整理してきた感があります。

私自身、そういう意味では随分と余計な勉強や器材の購入などをしてきました。
が、それを無駄だったとは思いたくありませんし、そういう経験をしたからこそ今の術式の良いところが理解できていると信じたいところです。

livedoor プロフィール

fdo964

Profile
藤本 卓
東京都稲城市の歯医者、藤本 卓(たく)です。
出身地を訊かれると、とっても困る小学校5つ、中学校4つを渡り歩いた自称「転校王」。
「ここにきて良かった」と患者さんに言っていただけることを目標に、日々診療に取り組んでおります。
趣味は、仕事と読書と酒&パイプ。

好きな言葉が「真理は常に少数派とともにあり」の天邪鬼。

昭和38年1月 生まれ
昭和62年3月 東京歯科大学卒業
平成5年10月 稲城市にて開業
平成17年9月 現在地へ移転

日本歯周病学会会員
日本ヘルスケア歯科研究会会員
日本障害者歯科学会会員
日本臨床歯周療法集談会会員
総武臨床研究会会員
口腔感染症懇話会会員
南多摩予防歯科研究会会長
八南歯科医師会稲城支部支部長
稲城歯科医会会長

ふじもと歯科診療室
東京都稲城市東長沼3103-12
(京王稲城駅徒歩1分)

電話 042−378−7105
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ