029f337d.jpg昨日の休診日は、もしかするとうちの診療室の今後を大きく変えるかもしれないという予感を感じさせるような、充実ぶりでした。

その内容を投稿するだけで、数日かかりそうですが、まずは、その一つ。

以前も投稿したように、うちでは、難しいと判断された外科関係処置が必要と思われる患者さんについては、ほとんど八王子の東海大学病院口腔外科にお願いしています。
実は、東海大学口腔外科の医長の坂本先生は、私の直系の先輩でもあります。

その坂本先生の講演会が、昨日行われました。
直系の後輩である私は、当然出席ですが、講演の内容から、改めて坂本先生の凄さを感じました。

自分の能力を超えた処置が必要な場合は、その道の専門の先生をご紹介しますが、なかなか処置の適確さと、患者さんの気持ちを慮って処置することを両立なさっている先生は、少ないものです。
稲城から八王子の病院を紹介し、そこに通院していただくということは、患者さんにとって大きな負担でしょうが、一度坂本先生の診察を受けた患者さんは、みなさん一様に満足して帰っていらっしゃいます。

そういった連携が取れる関係を、今後ますます充実させたいと考えています。