昨日は、パソコンが不調だったとはいえ、つまらない投稿で、しかもそんな日に限ってアクセス数が多いのですね。

申し訳ありませんでした。

ケイタイからの投稿は、自分では一杯書いたつもりでも、パソコンの画面で見ると驚くほどチョッピリで、ガッカリし、パソコンのありがたみを感じます。



ところで、毎日ブログを継続して書き続けるための工夫として、ブログメモというものを取っています。
日常の中で、「あっ、これ!」と、思ったことを、忘れないようにメモしておくわけです。

よく、知人に「なぜ、あんなに毎日書くネタがあるの?」と訊かれますが、いざパソコンの前に座って書こうと思っても、そうそう話のネタは出てきません。

普段からアンテナを張り、忘れないよう記録する。

実は、ブログを始めてから、こういった習慣が付き、手帳や、パソコンのフォルダーは、そういったメモで一杯です。


ところで、その時は良いと思ったネタでも、ちょっと時間を置くと、実につまらない内容に思えることがあります。

おもしろいもので、そういった役に立たないネタを見直すと、自分の考え方が変ったことを実感できます。

もちろん、根本的な「芯」の部分で変ることはないのですが、ちょっとした考え方については、意外に変化しているものなんですね。

もともと、勉強会の宿題で始めたこのブログですが、当初の目論見(表現が上手になること)以外の効能もあったということでしょうか?

これが、「成長」と呼べるものであれば良いのですが・・・。