4e757a14.jpg昨年出席したセミナーで「凡事徹底」という課題が出ました。

毎日、大げさなものでなくても良いから、必ずすることを決めて続けましょうというもの。

私の場合、このブログもそうです。
そして、その他いくつかの中に、通勤の車の中ではセミナーCDを聴く事を決めています。
時々、気分が乗らず、ラジオか音楽を聴きたくなることもあるのですが、「決めた事、決めた事」と自分に言い聞かせて続けています。

ただ、そんなに沢山CDを持っているわけではないので、どうしても同じものを繰り返し聴く事になります。
いい加減、聞き飽きたと思う事もあるのですが、それでも不思議なことに、何か新しい発見があります。

昨日も、おそらく50回以上は聴いているであろうCDを聴いていて、「えっ?!」と思うようなことがありました。


先日、「振り返り」という投稿をしましたが(2月9日)、繰り返しも振り返りの一つなのかもしれません。


そう考えると、患者さんにも何回でも同じ話をしても良いのかもしれませんね。

基本的に、治療終了時に定期健診の大切さをお話するのですが、あまりしつこくお話してもいけないかもと遠慮している時期もありました。

しかし、私がなぜ今のスタイルの診療をしたいと思って開業したのかということに立ち戻ると、健診は必須アイテムです。
一回二回の話で理解していただけなければ、理解していただくまでお話しようと、考えを変えたのが5年ほど前。

もちろん、定期健診のことだけでなく、お口の健康が人生に及ぼす影響についても、アツく語っています(^^;
そうすると、何回目かに「そうですよね〜」と観念(?)したかのようなお返事をいただけることもありますし、患者さんの目の色が変わる瞬間を感じることもあります。

繰り返し。

嫌われない程度にしつこく続けて行こうと思っています。