今日は、いつも取引のある歯科材料を扱う業者さんが、バキュームメーカーさんと巡回に来てくれました。

普段、機械室など電源の切り忘れがないか確認するくらいで、機械の調子がどうか?ということは、ほとんど解りません。

良い機会なので、早速点検してもらったところ、大きな問題はないけれども、ちょっと要注意というところが発見されました。

そうすぐにダメになることはないだろうけれども・・・・、という程度ですが、迷わず部品交換をお願いしました。

なんと言っても、こういう機械は壊れた時ににっちもさっちもいかなくなります。

だましだまし使うなどということができないので、壊れたら一発アウト。

修理費用もバカにはなりませんが、それ以上に診療できなくなった時に患者さんに迷惑がかかることを考えれば安いもの。

願わくば、年に一回くらいは巡回してくれるとありがたいのですが(^^;