同じ歯科治療でも、出身大学によって、なんとなくやり方が違う場合が多々あります。

求めている結果は同じなのですが、微妙にアプローチが異なったり。
最初から、やり方が全然違ったり。
もちろん、使用する薬剤や器材の違いはありますが、それ以上にフィロソフィの部分で・・・。


そして、一旦身に付いたそういう「やり方」って、ず〜っと変わらないんですね。

何か新しいことを研修会で習っても、やはり自分流にアレンジしてしまうというかなんというか。

最初に着いた癖。

変な癖が着かないよう、最初が肝心だな、と最近つくづく感じます。