先日のパソコントラブルから一段落したのもつかの間、またパソコントラブル。

個人用の他に、仕事用もHDが壊れるという、いったい何でこうも集中して壊れるの?という感じです。


が、今回の教訓は、壊れることは当たり前と思って準備しておけ、ということ。

そこで、携帯に連絡が入るよう、設定を変更したのですが、これがまたバンバン入るんですね。
診療中にも委員会や研修会の日程確認などが入ってくるので、患者さんを目の前にしながら携帯をチェックしなくてはならない時も・・・。

そんなの後でも良いではないか?と言われるかもしれませんが、うちの予約は内容によっては来年3月にも入っているので、早めのチェックが必要なんですね。

特に、来年1月〜2月には摂食・嚥下評価医研修の実地版が始まり、そのため平日の午後一杯を休診にしなければならない日もでてきてしまい、そのため患者さんに予約の変更願いの電話をしなければならないといった事態も起こっています。

歯科医師会関係の会合であれば、滅多に診療時間を削る必要はないのですが、行政関係/保健所関係はどうしても平日の昼間になりますので、影響が大きいわけです。

それにしても、今までは携帯を見ている人を見て、なんであんなに携帯ばかりいじっているんだろう?と不思議でしたが、今や自分がその立場。

なんだか、時代に流されている感じがして、ちょっと情けない気も・・・・。