今日の休診日も、勉強会。

相変わらず5時前には目が覚めてしまい、先週欠席した分を補おうと、友人に送ってもらったDVDを見てから出発。

ただ今回は、教わるだけでなく、実際の自分の出来具合も診てもらおうと、うちの患者さんの模型を持参。

これがまた、本当に勉強になりました。

今までも、そこそこだとは思っていましたが、やっぱり「そこそこ」でした(^^;

ただ、ここはマズイかな?と思っていたところをマズイと指摘され、ここは良いんじゃないかな?と思っていたところはちゃんと誉めてもらえ、自分の「診る目」だけは確かなことは確認できました。


さらに、実際にやってみてこんな工夫をしてみている、ということも間違っていないことが確認され、今後の自分の方向性に自信を持つことができました。

しかし!

自分には、圧倒的に模型と対話している時間が足りないことも実感。

忙しいということは、言い訳にはなりません。

もっとも、模型と対話するための環境作りには2週間前から始めているのですが、ちょっとピッチを上げなければいけませんね。