spq5453_b~Keep-Calm-and-Carry-On-Posters今日は、診療室を休診し、土日2日間の研修を山梨県で受講しています。

ひとまず初日を終了し、ちょっと一息いれているところですが、心地よい疲労感とこれからの自分への課題への悩みの間で揺れ動いています。

疲労感というのは、研修会が実習だったのでやはり肉体的に若干疲れるというところ。
でも、それが心地よいというのは参加して良かったな〜という満足感があるからです。
やはり本で読んだだけでは理解しきれないところが、実習によってはっきりしたからなんですね。

講師の先生の著書を何度も読みましたが、ご本人からキチンと解説してもらい、実習で体験すると自分の認識の甘さがはっきりします。

「わかったつもり」は、所詮「つもり」なんですね〜。
当たり前ですが、実際に生の声を聴き、体験しないとわからないことを再認識しました。

ただ、すくなくとも自分が患者さんに対して提供していた治療方針に間違いはなかったことが確認できたことは、自信にもつながりました。

さて、これからの自分への課題をどう解決するか?

度胸と勢いで乗り切るしかないかもしれません・・・。