19129_b~The-Marina-at-Argenteuil-1872-Posters以前に比べ、今やちょっとした疑問はインターネットでお手軽に調べられる時代。

なので、患者さんの知識や意識も以前とは比べ物になりません。
皆さん、実に良く調べていらっしゃるな〜と思わされるときが多々あります。

半面、その情報源が果たして信用できるのかどうかという不安をお持ちの方も多いように感じます。

特に医療は様々な情報があり、中には正反対のことがあったりもします。
しかもやっかいなことに、どちらも間違っているとは断言できないこともあるんですね。



うちも「前医の処置は正しかったのか?」という疑問を持っておいでになる患者さんが増えて来ています。

ここで私が強調したいのは、正しい・正しくないではなく、その歯科医師の考え方によって処置内容が異なるということなんです。

最終的には、患者さんの歯科医師にたいする信頼度合いが決め手になるとは思いますが、情報は多くても少なくても、ネットだけの情報ではなく、きちんと対診しないことには不安は払拭されないと思います。