0953e6a7.jpg随分前に、ある患者さんに「先生のところの設備は最新式ですね〜」と言われたことがあります。

おそらく、しょっちゅう新しい器材が導入されているのでそう感じられたのだと思います。

でも、実は最新式の器材はうちにはありません。

新しくても1世代前。
場合によっては2世代前の製品を”わざわざ”購入します。

確かに最新のものですと、いろんな改良がなされていますから使いやすいことは解っています。
しかし、故障やメンテナンスに関しては未知数。
また、改良が改悪になっている場合もありますので、特に高額な器械を導入するときはかなり細かく調べます。

ここ最近も、ちょっと導入に悩んでいる器材があり、一昨日は展示会。
昨日は、その器材を使用している友人の医院に見学に行って来ました。

実は、その器材もモデルチェンジされることが決まっており、旧型を購入するタイムリミットが迫っているんですね。

私の方針通り、実績のある旧型か?
それとも、最新式か?

迷うまでもないということがこの2日間でわかりました。

あとは、度胸一発、決めるだけですが・・・。