DSC_0194一昨日の水曜日の診療を午後休診にし、福島県にある和田精密歯研、東日本加工センターにお邪魔してきました。

和田精密さんといえば、おそらく歯科技工業界ではトップクラスの規模を誇ります。

なので、あちこちに技工所があるのですが、私が主にお世話になっているのは、香川県高松と福島県鏡石の2カ所。

勤務医時代からそうなのですが、私は外注技工所さんには必ず顔を出し、所内を見学させてもらい、どんな人たちが作ってくれているのかコミュニケーションを取るようにしています。

そんな中、ここ福島だけはなかなかお邪魔する機会がなかったのですが、今回、所長さんや役員さんのおかげで見学&懇親会をセッティングしてもらったったんです。

なかなか技工所を見学する物好き(?)な歯科医師は少ないようで、過分な歓迎を受けました。

見学を終えてからの懇親会では、40名を越す技工士さん達が出席してくれ、大盛り上がり。

これだけの人数ですと、自分の席に座っていたのではお話できない人が多くなってしまうので、じぶんから動くしかありません。
久しぶりに「お酌してまわる」呑み会でした。

若い技工士さんが多く(ほとんどが20代)、素直に渡しの話も聴いてくれます。
なので、迂闊なことは言えず、結構責任重大です。

それにしても、自分の年齢を振り返ると、後進の育成という責任がのしかかってきているんだな〜と、しみじみ実感。
それと同時に、彼らが歯科技工士という職業に誇りを持ち、好きになり、一生続けることができる環境作りも歯科医師の責任なんだな〜と感じました。

機会を見て、またお邪魔したいと思います。