64ee6a6a.jpg今年は例年以上に聴きたい講演会が多く、日曜、祝日だけでなく、平日の診療後などにも出席しています。

ところで、多くの講演会でくっついてくるのが「懇親会」。

知り合いがいれば良いのですが、実は知り合いのいない懇親会は苦手にしています。
それでも、勇気を出して出席するようにしています。

それは、懇親会でしか聴けない話があったり、そこで知り合った人たちとの新たな出会いが新たな勉強に結びつくことが多いから。

基本的に休日に講演会に出席してくるような人たちは、概ね仕事に熱心な人ですから、まったく知らない人でもわりと話がしやすい人が多いんですね。
聞いたばかりの講演内容などで話題には事欠きませんし。

実は、学生時代の友人などよりも、そういった懇親会で知り合った同業者(歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士)との付き合いのほうが、はるかに濃厚で実のあるものになっています。


ですから、講演会だけしか出席しない人を見ていると、「もったいないな〜」と感じています。