imageうんざりするほど「暑い」日が続きますが、歯科業界でもその影響を受けているようすをネットでは散見します。

それは、暑さのあまりのキャンセルが多いということ。

幸い(?)、うちでは今の所暑さによる影響はほとんどありませんが、それでも患者さんのことを考えると、こちらから積極的にキャンセルをお勧めする場合もあります。

歯科医院の立地が非常に影響すると思いますが、20代〜40代の患者さんが多い地域ではともかく、うちのような高齢者(&若年者)の患者さんが多い地域ではいろいろとこちらからの配慮が必要です。

うちの立地ですと、車で通院している方にはあまり影響は無い様子です。
また、電車通院の方でも、中途はともかく駅から徒歩1分の立地ですから、稲城駅からの影響はそれほど大きくはなさそうです。

おそらく、一番大変なのは自転車通院の方。
車(タクシーを含む)に乗るには近すぎる、でも歩くにはちょっと・・・、という距離の方が一番大変そう。

予約を守らない患者さんに冷たい私の姿勢のせいか、時間を守らない患者さんがほとんどいないのが普段の自慢ですが、こうも暑いと体調不良に陥る危険性と歯科治療との優先順位を考えるべきと考えています。

もちろん、医療としては決められた予約を守っていただくことが治癒には大切なことは言うまでもありません。

しかし、優先順位ということを考えると・・・。