31740_62812_R昨日は、私が取り組んでいるNeo-Cap Bimler 矯正勉強会の永井先生が診療室においでになりました。

永井先生が考案したこの機能矯正は、長年私が探し求めた理想に近い方法なのですが、やはり経験豊富な方に指導してもらったり、チェックしてもらったりということが必要です。

なので勉強会のトップの先生自ら全国を回り、指導してくださるというのは、本当にありがたいことです。

そこで昨日の午後は、矯正治療中の患者さんだけを診察(一部急患の方も診察しましたが)という形にしました。

さすが永井先生の見立ては素晴らしいうえ、器具の調整も速く、本当に学びの多い時間でした。

なにより驚いたのが、多くの患者さんが確実に綺麗に治って来ているということ。

矯正は少しづつの変化なので、意外と見落とし勝ちなのですが、その見るべきポイントを知ると、当然ながら診断も速くなります。

最後に子供たちがニコニコして帰っていく様をみていると、本当にこの方法を取り入れてよかったな〜と、感じました。