9fd2539b.jpg昨日の日曜日は、都内のブローネマルク・オッセオインテグレーション・インプラント・センターで行われた感染管理のセミナーに出席してきました。

院長の小宮山先生は、心から尊敬している大学の先輩。
しかも、インプラント治療が主体の医院ですから、感染対策は「超」ハイレベル。

実は今年の課題の一つに院内感染対策のレベルを上げたいという項目があって、偶然にもタイミング良く受講することができました。
何か事故があったわけではなく、アメリカやヨーロッパの歯科医院施設基準が変わったことを昨年知ったからです。

正直、コストも手間もかかりますし、だからと言って売り上げに繋がる分野でもなく、後回しにし勝ちですが、これをキチンとやるかどうかは「誠意」の問題。

昨日気づいた改良点を早速今日から改善です。