b3ffa2ce.jpg稲城市から届く歯周疾患健診受診案内は、今日の受診までで、今年度は締め切られます。

毎年、40,50,60,70 歳になった方々に通知が行くのですが、稲城市は他市に比べて受診率が高い傾向にあります。

健診の内容そのものは短時間に問題点を篩い分けるという目的のものですから、治療開始となるとより細かい検査が必要になりますが、私は「歯科受診の良いキッカケ」と考えています。

歯科健診ではなく、歯周疾患健診というところがミソで、自覚症状の出にくい歯周病の特徴を考えると「無料」で「痛くなく」チェックできるこの健診は、比較的初期の段階で病気を発見できやすいので、「重症化」を防ぐという点で良いな〜と感じています。