DSC03647
「安心」というのは、何事に着け大切ですが、医療においては最重要視すべきポイントと考えています。

そしてそれは押し売りするものでもありません。

歯科に限った話でなく、いろんな広告媒体に「安心してご利用ください」「安心してお任せください」などという文言をよく見かけますが、もの凄く違和感を感じます。

とは言え、どうすれば顧客に「安心」してもらえるのか?
歯科で言えば、どうすれば患者さんに「安心」してもらえるのか?

もちろん、人によってその基準は様々と思いますが、私は「納得」と「得心」が基礎に必要なのではと考えています。

ところでこのブログでも何回も投稿している、マイクロスコープを使った診療。
実は、モニターで処置を見る事ができますし、録画も出来ます。

全ての処置ではありませんが、「きっと患者さんは不安に思っているだろうな〜」と感じたときは、モニターで見てもらいなかがら説明するようにしていますが、これがどうも効果絶大のよう。

説明後の患者さんの表情がまったく違うんですね〜。
きっと、得心してもらっているのでしょう(って、感じています)。