metalfree_img_06恐らく、セレック治療については私の拙いブログよりも、経験豊富な実績を積んでいる医院さんのブログの方が情報量も多いでしょうが、なぜ今まであまりブログでとりあげなかったこの話題を投稿するのかをこれからお話ししていきたいと思います。

実は、うちの予約システムになかなか馴染まないという、技術的な問題以前のことがネックになっていました。
もちろん、馴染まない理由のひとつに技術的な問題もあるのですが、時間配分が読み難いというのが大きな理由でした。

しかし、その問題も解決の糸口が見つかり、ようやく積極的に実施する気持ちになってきました。

今日の写真は、セレックの材料であるブロックですが、新たに導入したタイプです。
こういう材料そのものの変化も理由です。