DSC_1197先週、根の治療に使う器材を変更しました。

半年以上前から情報を聞いており、発売を心待ちにしていたので、見積もりが出た時点で即、購入。

今までコードが邪魔だったり、動作切り替えが煩雑だったりしたところもスッキリ改良されてとても使いやすくなっています。

Bluetooth という私には馴染みのないシステムで、最初は上手く使えるか心配だったのですが、ほんのちょっと休憩時間に練習しただけで 使うことができるようになりました。

以前にもこのブログに投稿したことがありますが、おそらくこの「根の治療」の分野での器材の変遷は著しく、いったいいままでどれだけ器材を買い替えてきたかと考えると、かなりの投資をしている計算になります。
なのに、この分野は保険点数も低くいわゆる「赤字部門」。

でも、ここをキチンとするかどうかはとても大切で、だからこそ良い器材が出ると購入してしまうんですね。

これで治療成績が上がればうれしいですね。