antenna_memo_man新型コロナウイルスの問題で、いったい何が有効なのか、
どうすれば、感染拡大や重症化を防げるのか様々な情報が錯綜し、正直混乱状態。

当たり前ですが、そもそも感染対策方法がハッキリしていれば、これほど世界を混乱に陥れることもないはずですしね。

PCR検査でも誤解が多く、陰性であれば安心という風潮がありますが、私自身は、そんな単純には考えられません。



感染制御の父と言われるイグナッツ・ゼンメルワイス先生が、細菌(やウイルス)が発見される前から、さらし粉の水溶液で手を洗うことが産褥熱に効果があるという提言をした際にも多くの否定論者に攻撃され、なかなか認められなかったという歴史があります。

その時点で有効とされるものが無効だったり、またはその逆だったりする事例はたくさんあるので、感染症の専門家でもない私としては、過去の事例から比較的信頼できると考えられる情報をもとに効果があるとされるものより、害のある可能性はあることは避けるべき、と考えています。