thumbnail_hyoujou_doctor_phone_man
新型コロナウイルス問題でオンライン診療が注目されています(いや、ちょっと前の話題ですが)。

今までの「うちのオンライン診療」は電話だけ。
ま、電話をオンラインと言うべきか分かりませんが、すくなくとも「対面で直接」でないのは私にとってはオンライン。

たまに知人などからスマホで撮影した写真で相談を受けることもありますが、正直、確かなことは言え無い印象です。

レントゲンや過去の記録があればわかるんじゃない?と言われることもありますが、顔色・姿勢・話方など、全身の様子もとても大切。

さらに、見て触っていろいろ観察しなければ、どうにもならないと個人的には考えています。

かの有名なシャーロック・ホームズが、ワトソンに向かって「君はただ眼で見るだけで、観察ということをしない。見るのと観察するのとでは大違いなんだ。」という有名なセリフがありますが、オンラインではその大切な「観察」が不可能ではないかと考えています。


そして、「見るべき場所を見ないから、それで大切なものを全て見落とすのさ。」というセリフは私の座右の銘。

もちろん、できる人もいらっしゃるでしょうしケースバイケースでしょうが、私には難しい・・・。

あ、治療中の患者さんの容態などについての相談は受けていますけどね。