DSC_1758昨日の休診日は、稲城市第三公民館で行われている「親と子の教室」の講師を勤めてきました。

過去にも数回やっているのですが、今年はこの新型コロナウイルス問題で開催が延期になり、開催も危ぶまれましたが、なんとか無事終了(私の担当部は)しました。

例年、虫歯対策などを中心にお話しをするのですが、今年は「小児歯科のトレンド」と題して、小児期の生活習慣がいかに顎口腔系の「形」に影響するかを中心にお話ししてきました。

診療中にも患者さんには合間にお話ししたりする内容をまとめたのですが、皆さん、ご存知ない方が多く(いや、それが当たり前)、概ね好評だったようでホッとしました。

我が子のためにわざわざ勉強しようという意欲のある方ばかりですので、実はこの講座は私自身も講師を頼まれると嬉しいですし、やりがいも感じています。