1533050557595
どんな仕事もそうでしょうが、道具を使う作業はその道具の質で大きく内容が左右されます。
特に歯科では素手で行う処置などほとんどありませんから、ちょっとした道具の良し悪しが結果を大きく左右します。

今日の写真は、歯の根の処置に私が現在使用している器具ですが、これとマイクロスコープ(手術用顕微鏡)の組み合わせで、かつては考えられなかったほど、早く正確に処置できるようになりました。

根の治療用の器材は変遷が激しく、おそらく過去もっとも器材を買い換えている分野なのですが、もうこれ以上は全自動くらいしか思いつかないくらいよく出来ているな〜と使う度に思わされます。

いや、もしかすると本当に全自動がでてくるかも?