computer_doctor_manCOVID - 19 の影響で研修会やセミナーがほとんど全てオンラインになってしまったのですが、でもだからでしょうか、今までは考えられなかったほど無料や格安のセミナーが続々配信され、受講可能になってきています。

今までは「ちょっと興味がある内容だけれども、時間や価格を考えて受講を控えていた」ものもこれなら気軽に受講できます。

そしてここのところ、立て続けに受講して感じるのが「新製品情報の変化」です。

同じ系統の治療材料でも、その使い方には微妙(いえ、見方によってはかなり)な変化があり、その意味、術式を知らないで同じような手順で使用すると、所期の性能が発揮できないばかりか従前の材料の方がはるかにマシということにもなりそうです。

実は、今まで以上に良い材料となると、ほとんどの場合、価格も高いですし手順も複雑化します。

残念ながら、保険診療では価格が一定ですから、その中で敢えて高価な材料を使い、時間もかけるということは当然ながら利益は下がります。
それでも良い材料を正しく使えば結果は良いわけで、そう思って使う以上、正しく使うということがとても重要です。

そういう意味で、安価なセミナーなどでそういう「今までの延長でつい使ってしまいそうな製品情報」などは大助かりですね。