computer_doctor_manCovid 19 のせいで、歯科関係セミナーは、9割方オンラインになっています。

なかなか慣れられなかったこのスタイルも、数をこなせばなんとかなってきますね。
特に、費用が圧倒的に安くなってきていることから気軽に受講できることもあり、日によってはダブルヘッダー、トリプルヘッダーという時すらあります。

ところでこのオンラインセミナー。
誰が受講しているのか判るタイプとそうでないタイプがあります。

以前の会場受講であれば、「あ、またこの人いる」という「いつものメンバー」みたいな人がでてくるので、そうした人と新たに知り合いになり、その人からまた新たに教わることもあるのですが、残念ながらオンラインでは例え受講者が判ってもそういうわけにもいきません。

知り合いが広がらないというのは、ちょっと寂しいところがあります。

というのも、私がなにか困ったことがあったり知りたいことがあって同業者に相談する相手は全員そうした経路で知り合った人なんです。

昨日も知りたいことを数人の先生に相談しましたが、全員、数時間以内に返事をくれますし、しかも参考になることばかりです。

勉強って、講師から教わる縦の関係だけでなく、受講生同士の横の繋がりも大切なんですよね。