C6253E55-ECCF-44BC-8F7D-C97E05C54996
基本的に、健康保険の改定は、2年に一回行われます。

その改定が今年の3月末、つまり今年の4月から施行されたばかりなのですが、なんと5月1日からもあらたに改定が行われます。

こんなことは、過去に経験がありません。

改定で、金属の詰め物・被せ物の価格が変わるのですが、これは金属の価格の上昇が著しいため。
もともと数年前から金属の価格高騰により、相場価格に合わせるべく半年ごとの改定が行われたこともありますが、それでもこのところ完全に「逆ザヤ」状態。
つまり、治療すればするほど金属価格では赤字(これは本当に文字通り)だったんですね。

一部では、相場に左右される金属で治すということ自体見直すべきでは?という声もあるほどです。

そうした「価格面」だけではなく、最近のセラミック修復の進歩もあり、私自身も最近は患者さんへの説明も変化してきました。