器材の進歩と医院の総合力まさに!

2022年07月12日

苦手意識の克服に向けて

d22910efc1a45a27306dcf8d35aebce0_sまだまだ油断できない新型コロナ禍ですが、それでも以前に比べればかなり日常が戻って来た感があります。

そうして、今まではオンラインでしか実施されなかった研修会も対面で行われることが増えてきました。

私自身にも、研修会講師としての依頼がちらほらと。

7年ほど前から、部分義歯の分野での研修会講師を頼まれることがあったのですが、今年はそんな依頼が3つ入っています。

受講者は、歯科医師だけでなく、歯科技工士や歯科衛生士、それに歯科助手さんが参加することもあります。

実は、部分義歯に対して苦手意識を持つ若手は意外に多く、実は私も過去そうでした。
まさか私自身がこの分野での研修会講師をやるなどとは、かつては想像すらできなかったほど。

それが講師を頼まれることになったのも、周囲の人に恵まれたからだと感じています。

なので、私の講話の基本は「苦手意識の克服」がメイン。
そこからアドバンス的な内容もお話しますけどね。


fdo964 at 08:20│Comments(0)院外活動 | 雑感

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
器材の進歩と医院の総合力まさに!