そして本格的にきっかけはなんであれ

2023年01月17日

患者さんの幸せの向こうに、自院の繁栄がある

7ED2FAA0-8804-4C67-A73F-1927CECF387Bコロナ禍の影響で研修会がネットで受講できる事がもはや当たり前になり、物凄い数の研修会の案内が毎日のようにメールに届きます。

費用も格安となり、以前には考えられないほど様々な研修会を安価に気軽(時間、場所の制約が減ったという意味で)に受講できるんですね。

ネット受講が無い時代ですら私の年間の研修会受講回数はおおよそ年間50回程という研修会マニアなので、昨年1年間の受講回数を振り返ると倍近い数になっています。

そんな中、昨年末に実地で研修を受講したある先生のネット研修会で心に残った言葉が今日のタイトル。

年末年始のお休み中に視聴したのですが、実際にそのお人柄に触れ、しかも実習での技を見せつけられただけに、説得力が違います。

しかも、さらっと言ってらっしゃったんです。

うちの今年の診療姿勢は、改めてこれですね。

fdo964 at 07:50│Comments(0)雑感 | 診療姿勢

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
そして本格的にきっかけはなんであれ