きっかけはなんであれ現在の予約状況について

2023年02月06日

情報のアップデート

kusuri_nomu_ojiisan
開業して何年も経つと、院長の年齢と共に患者さんの平均年齢も高齢化してくるとは、昔から言われていたこと。

うちもその通りなので、当然ながら全身的な問題から服薬中の患者さんの比率はどんどん上がってきています。


以前にもお薬手帳の持参のお願いを投稿しましたが、最近は特に病名が変わらなくてもお薬が変わる方も多く、この分だと毎回の診察の度に確認が必要になるかもしれません。

そして、聞いたことのない名前のお薬も次々と…。
そうしたお薬を調べる手間が意外とかかったりするのですが、常に情報のアップデートは必要です。

歯医者さんでこんなに薬の事をいろいろ訊かれるとは思わなかった、と言われることもありますが、いえいえ、もの凄く関係するんですよ〜。

fdo964 at 04:30│Comments(0)診療紹介 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
きっかけはなんであれ現在の予約状況について