アンケートあくまで、道具

2024年03月30日

自分を見直す機会

666C8E7C-1D7B-4FDB-90F5-89AADCAF567D
























先日、ある勉強会で知り合った若手の歯科医師とお話ししていて、ふと自分が歯科大学を卒業した年(1987年)を尋ねられ答えたところ「私が生まれた年ですね」と言われ、ちょっと愕然としました。

当たり前ですが、一般的な感覚も私とはかなり異なります。
世代間ギャップと言えばそれまでですが、その感覚の違いは、診療に対してもかなり感じます。
そして、お話しているとその感覚の違いは単に年代のギャップ以上に、治療の進歩もしくは変化がベースにあることに気付かされました。

私が大学で教わった内容が覆されているといった時代の変遷による事以上に、情報量の圧倒的な差により検証が以前とは比べ物にならないということがあるのかしら?

それとも私の勉強量が足りない?
勉強方法が間違っている?

色々と考えさせられます。




fdo964 at 08:20│Comments(0)雑感 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アンケートあくまで、道具