ふじもと歯科診療室BLOG

東京都稲城市の歯科医師の日記 

カテゴリ: オススメ本

患者さんに貸し出したり、知り合いの誕生祝いに贈って好評な本を、このブログで紹介していたとばかり思っていたのですが、まだということに、昨日気付きました。 「満1歳で離乳が終わるらくらく育児」 最近は、赤ちゃん歯科という分野もようやく認知されるようになってきて ...

うちの待合室には、ずっと前から置いていた「朝起きてすぐの歯みがきがあなたを守る」という本。 残念ながら絶版ですが、Amazon では古本で購入できます。 その概要は ・著者は京大胸部疾患研究所の元助教授、著作当時は「呼吸器科 川合医院」の院長 ・起床直後の家族全 ...

歯科からはじめるアンチエイジング栄養学。 今年の4月1日に発売ホヤホヤの本です。 実は、著者の森永宏喜氏とは15年以上の付き合いで、東日本大震災の震災復興支援活動にも誘ってくれた仲(そこから石巻の雄勝歯科診療所でのボランティア診療に繋がったのですが)。 ...

以前からそのお名前と活動は知っていた長谷川先生の著書。 実は、長谷川先生の医院の近所に知り合いの歯科医師が開業しているので、「変わった認知症専門医」の存在は彼から3年ほど前に聞いていました。 で、それ以来ブログを時々読んでいたので、 ...

一昨日の木曜日、久しぶりの休みだったので、神田の古本屋街を彷徨ってから、水道橋のシエン社さんに。 ここは、東京で一番歯科関係の本が揃っている本屋さん。 新刊の案内などは出版社や材料屋さんから沢山お知らせが来ますが、やはり手にとって内容をパラパラッとでも見 ...

昨年読んだ本のうちの一冊。 あるお医者さんに勧められて読んでみたのですが、私がここ数年感じていたことに対する回答と対策が非常に解りやすく書かれています。 口呼吸がもたらす様々な弊害と、鼻呼吸の大切さ。 わかってはいるものの、どう考え、どう対策すれば有効な ...

今朝は、ちょっと寝坊してしまいました。 おまけに、自宅からのメール発信が出来ない状況をなんとかしようと、悪戦苦闘(で、結局うまくいかなかったのですが)。 ようやく、このブログに投稿しようと思い、その前に、今日何人の方が訪問してきてくれているのか見てみる ...

虎ノ門病院泌尿器科部長、小松秀樹先生の著書です。 実名、身分を公表して、ここまで歯に衣着せぬ内容を発表なさったことに、驚きとともに、敬服いたします。 一方的な医療供給側のみの言い分を書くだけでなく、行政、メディア、患者等の問題点まで、実に解りやすく書か ...

こんな小冊子が、発行されているのを、ご存知ですか? 子育てグループネットワーク講座が主催の、稲城市内での、子育てに関わる様々な情報が掲載されています。講座を受講された皆さんの手作りの冊子です。 素晴らしい内容で、 子育て中の届出・子どもの健康・病気、ケ ...

介護保険の審査委員になり、また、歯科医師会の介護保険担当をやっているので、介護保険関係の書籍をよく読むようになりました。 その仕組みや現場の状況を知り、理解することは、実際に携わらないと完全にできないとは思いますが、それでも何もしないよりは、ましでしょ ...

↑このページのトップヘ