唾液(ツバ)が臭いと感じた事は誰でもあると思います。
「唾液は臭いもの」とあきらめるのは少し早いかもしれません。

唾液のニオイは正しい知識で消すことができます。


まず、しっておかなければいけないのは、
唾液が臭くなる原因という物があります。


① 口の中に歯周病・歯肉炎・虫歯があり、歯グキから出血などがある場合

② 唾液緩衝能の低下によるもの

③ 舌(ベロ)磨き・舌苔(ぜったい)の掃除の仕方を間違っておこなった場合の
   舌粘膜に損傷がある場合⇒⇒舌磨き・舌苔の掃除の方法 

④ 舌表面や口腔内粘膜に飲食物の残渣がある場合。

⑤ 口の中が常に乾燥している場合

⑥ ニオイが強い食べ物も食べた後(ニンニクやニラ)

⑦ 蓄膿症(ちくのうしょう)などの耳鼻的な原因によりウミなどによる場合。

⑧ 極度の精神的な不安や緊張がある場合。


上記のように唾液が臭くなる原因はいくつか挙げられますが、
それぞれに改善法が違います。

①・②・⑦については歯科医・耳鼻科で診療してもらったほうがよいでしょう。
③・④・⑤・⑥については自宅で改善できます
⑧ については・・・本人次第です。気持ちにゆとりを持つしか方法はありません。

特に舌・舌苔(ぜったい)の掃除をキチンと出来てない人は
唾液がかなりニオイます

舌(ベロ)が白くよごれていたら危険信号です。

唾液のニオイを消すには、舌の掃除・舌の汚れの改善が一番効目があります


唾液(ツバ)が臭いと人との会話の時でもかなりニオイます。
唾液のニオイでやっかいなのは、
本人はなかなか気付かないという点です。

食べ物などによる臭さは誰でも自分のニオイに気付く事ができます。
(ぎょうざや焼き肉を食べた後など)
ですが、唾液の臭さは1度自分でニオイを嗅ぎなおさないと分からないのです。
具体的にいうと、「くしゃみをした後の自分のツバのニオイ」です。
誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

ただ、この臭いは自分が気付いてないだけで、
相手には必ず届いてます。
どれくらい自分の唾液が臭いのか自分でチェックする方法があります。

●自分の指を舐める・しゃぶるなどして、1分ほど放置。そのニオイを嗅ぐ。

ちょっとやってみてください。
そのニオイが相手につたわってるニオイです。
唾液は誰でもクサイというのは間違いです。
臭くない人は臭くないのですから。


唾液のニオイの原因⇒舌の汚れ
スポンサードリンク