2010年04月02日

今回はダーツの選び方について。
 
ソフト、ハードに限らず、ダーツ選びは重要な鍵。
しっかりと勉強してくださいね。

まず、ダーツにはソフトとハードの2種類があります。
 
①ソフトダーツ
このブログで紹介しているソフトダーツに使用するダーツ。プラスチック製です。
ソフトダーツで楽しむ場合、たいていはボードにコンピュータが組まれていて、自動で点数を計算してくれます。
 
②ハードダーツ
ハードダーツはサイザル麻を圧縮したようなボードで、金属製の重めの矢を投げて楽しみます。
正式な試合形式で行われるものがハードダーツで、世界大会やチャンピオンシップトーンメントはハードダーツが主流。
上級者用ですね。
 


fdtt at 02:11 
選び方 
ソフトダーツのいいところは、なんといっても手軽さ。

お部屋のインテリアにもなるデザインで、ちょっとした暇な時間に楽しむことができるところがいい♪

お薦めしたいボードは
 

STINGRAY DARTS BOARD DX【NORMAL】スティングレイ ダーツボード デラックス ノーマル ソフトダーツボード 【インテリア】【練習用】
 
このボードはとても軽いので、壁に簡単にビスで止めることができます。

見た目もいいし、いうことなしですよ(^^;




fdtt at 02:02 
ボード 
ソフトダーツにハマッてます(^^;

意外と近そうで遠いボードまでの距離。
いったいくらあると思いますか?

実は、スローイングラインからボードまでの距離は2メートル44センチ。
 
意外と近い?
 

【レビューを書いてお買い得!】【一番売れてます】【初心者オススメ】【現行モデル】Harrows ASSASSIN 80% TUNGSTEN タイプ18gR【SP】【ソフトダーツ】【アサシン】【ハローズ】

ここで、近いと感じる人は上級者。

遠いと感じる人はまだまだ始めてから日が浅い人でしょうね。

ボードまでの距離が近いと感じられるようになるまで練習しましょう。
 
 
コチラもオススメ:ゴルフ用品


fdtt at 01:51 
距離 
お気に・ランキング

~格安航空券はもう買わない!~『驚きの無料航空券入手法』




リンク集
ゴルフ用品

くる天 人気ブログランキング ブログランキング CoRichブログランキング

記事検索


Copyright(C) ソフトダーツ 距離 ALL Rights Reserved SEO対策済みテンプレート