2005年10月06日

ハーフorダース? inニューオーリンズ

昨日撮ったイセエビの写真を見ていたら、なぜかニューオーリンズ に行ったときに食べたロブスターを思い出してしまいました。
今日は少しだけそのときの話をします。
(写真は昨日の富戸で撮影したもので当時のエピソードはまったく関係ありませんのであしからず。)

イセエビけっこう大きくて美味しそうでした。

大学の卒業旅行ということでアメリカに行ったときの話です。ニューオーリンズのフィッシャーマンズワーフのレストランに男5人で入ったとき、各自ロブスターとオイスター(牡蠣)を頼んだんですね。

そのとき店員さんが「ハーフorダース?」と聞いてきたんでが、わけがわからないまま他の友達が「ダース!」と答え僕は「ハーフ」と頼みました。

ダースで出てきたのはでっかい牡蠣が「12個」、ハーフでも6個!
テーブルの上には総数54個のオイスターが・・・

いくらなんでも1人12個は食えんでしょう。

隣を見ると大柄なおば様がでっかいボールに入ったサラダを抱えて食べてるし・・・。
その隣のデザートのチョコレートケーキは日本の3倍くらいは有りそうだし。

そりゃ、大柄にもなるよなと納得したわけです。

かくれんぼこの中にある魚が2尾隠れてます。探してね。

また食事とは関係の無いエピソードですが、その旅行の途中カリフォルニアに行ったときに泊まった宿の御主人が日系の人だったんですね。

その日はレンタカーを借りてディズニーランドに行く予定だったんですが、その御主人が「メキシコ、チカイ、アソビ、イッテコイ!」
あまりにしつこく言うものだからメキシコに行ってから「ディズニーランド」に行くことにしたんです。

しかし・・・。無知とは怖いものでそこからメキシコまでは車で片道4時間・・・。遠かった・・・。
途中、マリナデルレイの近くに行くと戦車が演習で走っていて写真を撮っていたら海兵(?)さんが僕たちに気づきカメラ目線でポーズをとってくれました。

ここまでくればもう日本人はいないなと友達と話していた矢先に、近くにバスが一台止まり中からガイドさんが旗を持って下りてきました。
と思ったら聞こえるのは関西弁。恐るべし日本人。しかしさすがにアメリカで観光ツアーの旗は引きましたね。

ホタテウミヘビ悠然とホタテウミヘビが泳いでました。
またお尻から砂地に入っていくところをとろうと思ったんですが泳いで消えていってしまいました。

延々走り、ようやくついたメキシコ。国境を渡ってメキシコ行っても雰囲気はいいんだけれども言葉がさっぱりわからず。
またすぐUターンして帰ってきちゃいました。

泣く泣く帰りも4時間。ようやくディズニーランドについたと思ったら、帰りの人の姿がたくさん。 アメリカのディズニーランドは閉演時間が早くて18:00にはお終い。
あまりに悔しかったから、みんなで入り口と出口で集合写真を撮って帰ってきましたとさ。

今ではいい思い出です。

マリンスポーツ・ブログランキングに参加中 !
清き1票をお願いします。 

  ↑↑↑↑

上のイルカをクリックしてください。

>>ダイバーになる.comサイトへ
>>このブログのトップへ



教訓:旅行もダイビングも計画的にね。

                  セキドでした。