2005年10月19日

伊豆で水温26度の海!!

今回のゲストは僕の友達のSさん(台風を呼ぶ女)とまたまた友人のHさんです。

案の定、Sさんが来る前日から台風20号が動き始め進路はこちらへ!!
やっと通り抜けましたが,東伊豆はほとんどがクローズです。

僕の勉強をかねて今日は黄金崎ビーチに行ってきました。

そこで待っていたのは“青い海”


透明度30〜15メートル

そしてなんと 水温26.2度


僕のダイコンでは今期の最高水温です!!

気持ちの良い暖かい海になりました。


2人とも雨を予想していたために持ってきたのはドライ!!

「やっぱり、ウエット持って来ればよかったね!」

「ウエットだと気持ちよさそう!」

そう話してました。

抜群の透明度の中、見れたのは

黄金崎で初観測の「ヤシャハゼ!」砂地のアイドル「ヒレナガネジリンボウ」ネジリンボウ、ミツボシクロスズメダイ、ヘラヤガラ、イナダ、カンパチ、ムレハタタテダイ幼魚、マハタ幼魚、コロダイの成魚
と幼魚、クマノミのペア、でっかいマダイ、ホタテウミヘビやハナアナゴ。

ウルメイワシ、クロホシイシモチの幼魚、ネンブツダイの幼魚、ソラスズメダイ、マアジなどの群れ、

ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、ムレ、
どこまで行っても尽きることの無い魚影の濃さでした。


砂地があまり好きではないSさんもすっかり大満足!!(実はSさん、大のウミウシフリークです。)

潜水時間 1本目 59分、2本目 54分の超ロングダイビングになってしまいました。(残圧的には、まだまだいけたのですがダイコンと僕の体がもちましぇん。)

僕も仕事だということを忘れて、すっかり秋の西伊豆を堪能しちゃいました。


マリンスポーツ・ブログランキングに参加中 !
清き1票をお願いします。 


  ↑↑↑↑

上のイルカをクリックしてください。

>>ダイバーになる.comサイトへ
>>このブログのトップへ


明後日からは、OW講習の海洋実習。きっとすばらしい海が待ってますよ。


                          セキドでした。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/50157445