2005年11月01日

初島いいとこ、一度は行こう。

北川に続いては初島!!「うらやましぃ!」という声が聞こえてきそうです。
お客様はOさん、チーム栃木の6名様、僕と杉浦の総勢9名で行ってきました。

栃木からの皆さんはとってもパワフルです。前日は「風来坊」で飲めや、食えやの大宴会の御様子。
皆さんがいらっしゃるとポパイズハウスが学生の合宿所のようににぎやかになります。
(本当にみんな仲がよいです。)

初島2トリコロールカラーのウエット、目立ってますよ、Nさん。画像送ってくださいね。
黒いウエットは平井堅さんではありません。
Oさん、初伊豆楽しんでいただけましたか?
初島3TさんもMさんもニューウエットがまぶしいくらいです。
Oさん、Kさんまた御一緒しましょうね。

以前このブログで御紹介した「二人の天使」のママ、Mさんも今回は2本潜るぞと気合充分。
(前夜、お酒は行っているときのほうが元気良かったんですが・・・。)

初島へは熱海からフェリーで25分。ちょっとした旅行気分が味わえます。

で、ダイビングのほうはというとエントリーしてすぐに

初島1

海の中を泳いでいるというよりもキビナゴの中や、キビナゴの雲の下を泳いでいる感じです。

そしてキビナゴの群れをブリがビューと追って行きます。
キビナゴも食われちゃ大変とばかりにものすごい勢いで逃げ回ります。

中層を泳いでいるとまるでキビナゴの流れの中にいるかのような気分になります。

またジョーフィッシュ君もいつもの位置でみんなを待っていてくれました。

どでかいイシダイも人になれているのか逃げる気配がまったく無し。
写真を撮ろうと20cmくらいの距離に行っても逃げない。

しかし、がーん!!デジカメ電池切れって・・・・。
僕はけっこうこのパターンが多くてしょげます。

ダイビング後はいつもの定食やさんに。

僕はイセエビのてんぷらをおいしくいただきました。

熱海から近いとはいえやはり島です。

良い雰囲気です。のんびりムードが漂ってます。

本土と反対側は見渡す限りの海、海、海。
水平線が心なしか丸く見えます。

東京から約2時間の小トリップ。皆様も体験してみてください。


マリンスポーツ・ブログランキングに参加中 !
御協力をお願いします。 


  ↑↑↑↑

上のイルカをクリックしてください。

>>ダイバーになる.comサイトへ
>>このブログのトップへ


Kさん、お誕生日おめでとうございます。


                       セキドでした。






この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/50181276