2007年01月22日

ウミウシの飼育

素朴な質問でした。

ダイビングとかしたことがなくて、海といえば「ビール片手にオネーちゃん鑑賞でしょう!」という人でした。

ウミウシ
たまたま、ピカチュウウミウシの画像があり、そのウミウシのことをちょっと話したら、興味しんしん。

そして、突然「ピカチュウウミウシって、売ってるかな?」と言う質問!

そういえば、熱帯魚ショップとかで売ってるのだろうか?売ってたとしても、どのように飼育するのだろうか?

「餌って何だろう?」と言う疑問にぶつかり、早速、図鑑で調べてみることに。

すると、種によって、海藻や海綿動物・腔腸動物・群体ボヤなどを摂食するとありました。でも、要するに何?って感じですよね。

さらに調べてみるとウミウシによって、餌が違うようだと言うことがわかりました。その図鑑によると、ピカチュウウミウシは藻食性と書いてありました。

どちらにしても熱帯魚のように飼育用の餌が売られているようではなさそうです。

さて、飼育は可能なのでしょうか?

そこで、困ったときのお問合せセンター「ミスターT」にメールしたところ、早速、返事が。(このとき、深夜の3時すぎなのに・・・)

ウミウシ研究所というサイトがありました。

結論から言うと、やっぱり餌の調達次第とのこと。飼育は難しいようです。

確かに、海中以外にウミウシを見たことがあるのは、水族館くらいです。

どうやら、ウミウシの長期飼育に成功したら、貴重な研究データとなりそうです。



人気blogランキングへ


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/50745688