2007年06月01日

再び宇佐美へ!

いい天気の続く伊豆地方、引き続きダイビング日和です。



ということで、再び宇佐美で潜ってきました。

早速、相変わらず、ここだけ別世界のリゾートを満喫できる宇佐美でのワンシーン!

宇佐美



今回は、水中の様子をご紹介しましょう。まずは、魚の群れ。


クロホシイシモチ



クロホシイシモチという魚で、こうして水中を群れています。わりと近づいても、逃げて行きません。

海底12mくらいの砂地で見つけたのは、こんな魚。


ハナアナゴ



ハナアナゴという魚です。砂地から頭だけ出していますが、全長約50cmくらいの細長いボディが隠れています。砂の中へは、シッポから器用にもぐりこみます。

そして、こちらは貝の仲間です。

ミスガイ



ミスガイという貝で殻に入りきらないひだは足の役割を果たしていて、縁取りがきれいです。



このほかにも、水中バイクタコなどを発見。



とてもにぎやかな水中を楽しめました!





人気blogランキングへ





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/50842765