2007年06月20日

ヘビ玉〜ニョロニョロ〜

みなさん、「ヘビ玉」というのをご存知でしょうか?



この名前を聞いて、すぐにわかった人は、業界関係者か相当なマニアックか子供の頃に思い出があるかのいずれかでしょう。



「ヘビ玉」というのは花火で、燃えながらヘビのようにのびるヤツです。知らない人もいるかな?



で、なぜこの「ヘビ玉」を今更のようにと思う人もいるかもしれませんが、実は、あることをしてみたくて、この「ヘビ玉」を大量購入したわけです。

ヘビ玉



普通、この「ヘビ玉」は1個づつ点火して、ニョロニョロと遊ぶのですが、これを空き缶にいっぱい入れて、いっぺんに点火してニョロニョロするというのです。



実際にやったことあるひとの話では、そのニョロニョロが空き缶の太さでニョロニョロする姿が、腹の底からおかしいというのです。



ということで、準備は整いました。人がたくさん集まったときにチャレンジしてみたいと思います。

その模様は、後日、動画でお知らせします。乞うご期待!!




人気blogランキングへ


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/50856087
この記事へのコメント
 私が子供の頃は「うんこ花火」と誰からも言われてました。
 ということは直径 3cm くらいの筒に入れて点火したら.....あんまり見たくない _/ ̄|○
Posted by 無明@大阪人 at 2007年06月20日 16:16