2007年07月16日

お久しぶりな面々

ここ最近、お久しぶりな方々が、潜りにいらっしゃいました。



いずれの方も、僕がまだインストラクターになる前からの大切なダイバー仲間です。



一人は、女性で僕が独立してダイビングショップをはじめたのをホームページを見て知り、なんと3年ぶりに潜りに来ました。



潜りたい気分と言うことと3年ぶりのダイビングということで、まるで遠足の前夜の小学生のように興奮して眠れなかったとか・・・



それにしても彼女がダイビングを始めたのは10年ほど前。ダイビング器材もそのときに揃えたのですが、さすがにウェットスーツは、スーツ生地の硬化のため、レンタルを使用することに。



その他のダイビング器材はというと、保管状態がよかったためか、予想以上に綺麗です。これにはびっくり!10年以上も経ったギアとは思えないくらいです。



しかし、メンテナンスの必要なダイビング器材もありました。分解してみてみると、錆びている部分、ゴムがねじれてしまっている部分などなど、使用するには難アリな状態なので、これもレンタルを使用することに。



さて、ダイビング当日はなんとこの梅雨の時期ながら、好天に恵まれました。さすが自称「晴れ女」です。



絶好のコンディションで3年ぶりのダイビングに挑んだのでした。





どうですか!3年ぶりとは思えないこの表情!!「やっぱりダイビングっていいよね!」って感じで、目も生き生きと輝いています。



動画も撮ってみました。 



【その1】


【その2】



もう一人は、男性で同じく僕が独立してダイビングショップをはじめたので、陣中見舞いとしてご来店頂きました。



こちらのお客様は、なんと僕の3周り上の申年、今年で75歳。当店のお客様の中でも最高齢の方です。ダイビングを始めたのはやはり10年以上前で、ダイビング経験本数はもうじき600本になります。



もっと若い頃からダイビングを始めたかったと言われますが、今でも十分若々しいです。いつまでダイビングができるかわからないからと言いながら、この日も3ダイブと元気満々です。





特に海の中の中性浮力という無重力な状態で、水を得た魚のように生き生きとダイビングをしている姿は、年齢を感じさせません。これは、すごいです。



そんな様子は、こちらの動画で。


【その1】


【その2】



如何でしょうか!ダイビングって、ただ「海がきれい。」「魚がかわいい。」だけではない何かがあるんですよねぇ〜。





人気blogランキングへ


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/50872733