2007年07月22日

水中で写真が撮れちゃうんです!

ここに登場する画像を見ている人の中で、ダイビングの事や水中環境の事を知らない人、わからない人にとっては、不思議だらけなのではないでしょうか。



そもそも、海の中を潜る事は、非日常的で幻想的なこと。



特に水中には、神秘的な生物がたくさんいるので、見ていて飽きないというか、より不思議だらけに・・・



そんな神秘を皆さんにご紹介しているのですが、そのこと自体、つまり水中で写真が撮れることも不思議!



ということで、今僕が使用している水中撮影機材をご紹介します。



まず、本体はごく一般的なコンパクトデジタルカメラです。

コンパクトデジタルカメラ



さて、これを海の中に持って行って、濡らさずに、壊れないで、ちゃんと写真を撮るためにあるのがコンパクトデジタルハウジングという防水ケース。

コンパクトデジタルハウジング




もちろん、コンパクトデジタルカメラがきっちり納まるように、各メーカー、モデルによって様々な防水ケースが用意されています。(ないモデルもありますが・・・)



この防水ケースはよくできていて、なかのカメラをちゃんと防水するのは当然ですが、カメラをケースに入れた状態で、電源スイッチを入れたり、シャッターを押したり、ズームしたり、撮影モードを変更したりできるように作られています。

カメラ詳細



こうしてみると、ボタンがたくさんあって、操作が大変なようにも思われますが、よく使うボタンは限られているので、僕でもすぐに使えるようになりました。



こちらの水中デジタルカメラに興味のあるひとは、気軽にご相談くださいね。



ということで、これからもいろんな水中生物や景色を撮影して、皆さんにご紹介して行きたいと思います。




人気blogランキングへ



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/50877227