2007年10月05日

ハコフグ

伊豆では、潜る度に必ず見かける魚です。

ハコフグ1


浅い岩場でよく見かけます。



ハコフグはその名の由来どおり、変形した硬い骨板状の鱗で出来た「甲羅」のような箱の中にからだが入っています。



なので横断面はほぼ四角形って感じです。



硬い鎧で身を守っているので泳ぎは下手で、上手くすると水中で捕まえることができます。

ハコフグ2


そのまま直火で焼くと割れ目が出来るので、そこから味噌を入れ更に焼く。



または味噌を入れずに割れ目から身をはいで生醤油で食べる。



特にわたが美味しいそうですよ。




人気blogランキングへ


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/50924979