2007年10月19日

赤の正体!

うちのお店の玄関のテーブルに何気なく置いてある鉢があります。それがこちら。

唐辛子


これといって、特徴のないモノのように見えます。赤い部分を除いては・・・



どうやら、この赤い部分はなにやら実のようなもののようです。



そこで、恐る恐るそれを食べてみることにしました。



先の赤い部分だけがプチッと取れます。



ドキドキしながら、その赤い部分を口の中に…



「ヒィィィィーーーーー!!!」



大変です!!



かっ、かっ、辛い!



実は、この赤いのは小さい唐辛子でした。



しかも小さい分、辛さが凝縮されてるようで、相当な辛さです。



よかったら、一度お試しにいらしてください。




人気blogランキングへ


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/50933428