2007年11月28日

大晦日の過ごし方

ダイバーになると年末年始の過し方が違ってきます。



せっかくの冬休みということで、まとまったお休みがとれるこの機会を利用しない手はないですよね。



ダイビングのできるリゾートに行くっていうのもありですが、その分なにかと旅費が高くつきます。



そこで、オススメなのが伊豆で年末年始を過すという方法。



年末の12月31(月)大晦日は、ダイビング潜り納めです。



ダイビングポイントは、伊豆海洋公園で大晦日ナイトダイビングでスペシャルナイトです。



実は、大晦日は伊豆海洋公園というダイビングポイントで一年でたった一日ナイトダイビングが許された日なのです。

ナイトダイビング


普段、日中の明るい時間に潜るのと違って、ナイトダイビングは夜。海の中も真っ暗です。



でも、ご安心下さい。水中ライトを持って潜りますので、全く心配なしなのです。


それどころか、普段、昼間に見ることのできる水中生物とは違う夜行性の生物が観察できて、結構これが楽しいのです

ハナタツ01


これはタツノオトシゴの仲間のハナタツという生物。



こんな生物も観察することができます。



また、普段泳ぎ回っている魚は休んでいたりと、岩陰を覗くのも見てはいけないものを覗くような感じで…



そんな大晦日ナイトダインビングの後は、例によって例のごとく年越し忘年会です。

年越し忘年会


体温まる美味しい鍋料理を楽しみながら、今年一年間を振り返ることも忘れて、盛り上がりましょう。



ちなみに、宿泊はダイバー専用の宿「ポパイズハウス」であれば、今からでも充分予約可能です。



こんな年末の大晦日潜り納めは、如何ですか?






人気blogランキングへ


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/50958795