2007年11月30日

カリブに焦がれて

最近、行ってみたいと思っているのが、カリブ海!

カリブ海


カリブ海といえば、青く澄んだ美しいターコイズブルーの海と、きめ細かいホワイトパウダーサンドのビーチ、そして珊瑚礁と輝く太陽、まさにトロピカル・パラダイスのイメージそのものです。



さて、そのカリブ海って何処だ?と言うことで地図を見てみると…

メキシコ湾の南、大西洋に隣接しています。

カリブ海地図


聞いたことある国や地名を挙げてみると…

ベネズエラ、コロンビア、パナマ、コスタリカ、ニカラグア、ホンジュラス、グアテマラ、ベリーズ、メキシコのユカタン半島、キューバ、ハイチ、ドミニカ共和国、ジャマイカ、プエルトリコ。



なんか、行ってみたい魅力的なところがたくさんあります。



レゲエの音楽、マヤの古代遺跡、ヘミングウェイの暮らした街、サッカー、野球、ルチャ・リブレ、テキーラ、コロナビール、トルティーヤ、ブリトー、ドンタコスなどなど…



もちろんダイビングも行っときたいです。



メキシカンカリブと言われるメキシコ随一のリゾート地、コズメル&カンクン。

カンクン


こんなキレイなとこだと、ビーチで何もせず、ただリラックスするだけでもいいかも…

エンゼルフィッシュ


海の中ではこんなカラフルなきれいな魚を見ることもできるようです。



それとどうしても行っておきたいのがセノーテダイビング。



セノーテというのは石灰岩台地の陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。

セノーテ


地底鍾乳洞の淡水で、透明度100mとか…



ところどころ隙間から地上の陽射しが差し込んでできる光の柱やカーテンを見てみたい。



よし、決めた!行こう!!とびっきりの仲間と一緒に!!!






人気blogランキングへ


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/50959697