2007年12月02日

熱海でダイビング!

熱海といえば、昔なら新婚旅行、今でも温泉旅行とかのイメージが強いかと思います。



が、そんな熱海でもダイビングができちゃうんです。



この熱海で、一番有名なダイビングポイントは、なんと言っても日本で一番大きな船が沈んでいるところをダイビングする沈船ダイビングです。

沈船


あまりにも大きな船なので写真では全体像をお知らせできないので…



そんな熱海でもうひとつ注目のダイビングポイントがあります。



11月から3月の期間限定の「小曽我洞窟」というダイビングポイントです。



絶壁の海岸線の途中から、水深10mの海底へ三日月型の亀裂が入ってできた洞窟があります。

洞窟


3mほどの幅で奥行きは30mほどになっていて、奥にしたがって行くにつれ左側に大きく湾曲していて、外に出れるようになっています。

洞窟マップ


ぼんやり洞窟内に差し込む光がなんとも幻想的!!

洞窟水中


先の記事でセノーテというカリブの洞窟ダイビングの話をしましたが、ここはそこに行くまでの練習にはいいかも…



ここ、熱海の洞窟は海の中なので、セノーテの淡水100mの透明度のダイビングには及ばないだろうけど、それでも充分楽しめそうです。



熱海の場合、ダイビング以外にもこの時期でも楽しめるイベントがあります。

冬季花火


そう、熱海海上花火大会です。



冬季花火開催日は、12月9日(日)・23日(日)と今年もいよいよ残りわずかとなってしまいました。


今年最後の花火大会をご覧になりに来ませんか??


夏とは違うすんだ夜空の花火もサイコーですよ!









スクーバってなんだろう…? 水の中ってどんな感じ…? ダイビングは初めて… という方



そんな方は、まずスクール体験ダイビング



プールなので安心安全、これからの時期でもできるよ!!







人気blogランキングへ


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/50961035