2008年01月03日

新年あらたまった気持ちで

「ニッポン人は、新年とか新学期とか、あらたまることが好きな人種ですね!」と友達の外国人に言われたことがあります。



なるほど、年末年始のダイビングフェスティバルも一段落して、僕も今こうやって、あらたまった気持ちで、今年2008年について考えています。



考えてみると、年末年始の伊豆は水温が17℃〜15℃とこれまでになく低水温。



さらに気温も10℃を上回ることなくい大寒波が訪れたため、体の芯から冷えきっちゃっいました。


そんな中、お客さま入れ替わりたち代わりで、今日ようやく一段落。


28日〜31日からは講習で全神経を注ぎました。



なんたって、この時期にダイビングにチャレンジしようと来て頂いた大事なお客様ですから。



途中、一度リタイヤしそうになりましたが、僕は言い続けました。



「大丈夫!」(気の利いたセリフが思い浮かばなかっただけですが…)

ダイバー認定です


そして、無事にダイバーになりました。



そんな喜びもつかのま、続いて31日〜2日はゲストと夜遅くまで宴会で大盛り上がりです。



伊豆に来て頂いたお客様に滞在中、丸ごと楽しんで頂こうをモットーにする僕としては、朝から晩からほぼ24時間営業状態です。



特にお酒のお好きなお客様ですから、夜も大騒ぎと言うわけです。



長年お付き合いいただいているお客様です。



とてもありがたく思うとともに、楽しんで頂きたい、いい海を案内したいと強く思います。



しかし心配は無用でした。



自称晴れ男!海は過去サイコーのコンディションでした。

透明度抜群


心の透明度もアップするような透き通った海です。



今年1年を祈念するサイコーのダイビングとなりました。



今年も往生際悪く頑張って生きたいと思います。



それが僕のスタイルだから











人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fdw4/50979125